製品紹介/Product Information

フルオロシント(R) PTFE:マイカ強化ポリ四フッ化エチレン素材Fluorosint® PTFE

フルオロシント(R) 500 PTFE/207 PTFE
Fluorosint® 500 PTFE/207 PTFE

〔FL-500/FL-207〕

物性
規格サイズ
フルオロシント(R):フルオロシント(R) 500/207

フルオロシント®は、耐熱性、耐低温性、優れた耐薬品性等の特長を持つポリ四フッ化エチレン(PTFE)と充てん剤の合成マイカを化学的に結合させた独自の材料です。
フルオロシント®500 PTFE(規格品)は低い線膨張係数で相手金属材を傷付けにくい基本グレードです。
フルオロシント®207 PTFE(特注品)は白色でFDA(米国食品医薬局)適合、食品機械用途に適した特殊グレードです。

>特長
機械的強度
耐熱性
耐摩耗性
耐薬品性
機械加工性
1.  寸法安定性
2.  耐薬品性
3.  大型製品の製作が可能
特にパイプは約250種類、最大外径660mmまでの金型を取揃えています。
>主な用途
シュラウド、アブレーダブルシール
シールリング、スクレーパブレード、バルブシート

※〔 〕は旧日本ポリペンコ(株)の製品名です。

警告

人体への使用は禁止されています。

 

 

注意

ベースポリマーがポリ四フッ化エチレン(PTFE)であるため、機械的強度は他のAEPシリーズ(ケトロン®PEEK、ジュラトロン® PEI、ジュラトロン®PAI等)に比べて高くないので、設計にあたっては注意が必要です。

製品に関するお問い合わせ

お客様相談室

■営業時間(土日祝除く)9:00〜12:00/13:00〜17:30
■TEL:03-3279-3206

お問い合わせフォームへ