製品紹介/Product Information

ケトロン(R)PEEK:ポリエーテルエーテルケトン素材Ketron® PEEK

〔ポリペンコ® PEEK〕

ケトロン®PEEKは、ポリエーテル・エーテル・ケトン樹脂(PEEK)を押出成形した素材で、連続使用温度は250℃であり、耐薬品性、耐摩擦摩耗性、機械加工等において非常にバランスのとれた熱可塑性スーパーエンジニアリングプラスチックです。

ケトロン(R)PEEK

>特長
機械的強度
耐熱性
耐摩耗性
耐薬品性
機械加工性
1.  耐熱性
2.  耐薬品性
3.  機械的強度
4.  食品衛生性(ケトロン®1000 PEEKはFDA規格に適合)
5.  耐スチーム性
6.  耐放射線性
>主な用途
各種製造ライン用部品、半導体・液晶製造装置部品
検査装置部品、製造用治具、原子力関連部品
電子部品、各種精密機器部品
食品加工機械関連部品、化学プラント関連部品
溶接機器関連部品、メッキ加工機器関連部品
金属表面処理関連部品、断熱材

※〔 〕は旧日本ポリペンコ(株)の製品名です。

ケトロン®1000 PEEK

基本グレード

ケトロン(R)1000PEEK

ケトロン®GF30 PEEK

ガラス繊維強化グレード

ケトロン(R)GF30PEEK

ケトロン®HPV PEEK

摺動グレード

ケトロン(R)HPVPEEK

ケトロン®CA30 PEEK

カーボン繊維強化・導電性グレード

ケトロン(R)CA30PEEK

PEEKベースの帯電防止素材「セミトロン® ESd490 PEEK」はこちらへどうぞ。

警告

1.  人体への使用は禁止されています。
2.  ケトロン®HPV PEEK、ケトロン®CA30 PEEKを発熱体、接点および端子等の電子部品として使用しないでください。

 

注意

1.  ケトロン®PEEK加工上の注意点について
1) ドリルでの穴開け時、貫通時の送り量は、0.1mm/回転を厳守してください。
2) その他の加工条件については、当社カタログをご参照いただくか、当社までお問い合わせください。
3) 高温下で使用される軸受等では、熱クリープにより寸法変化をきたす場合がありますので、150℃以上の高温で運転される公差の厳しい軸受やシールに対しては、ジュラトロン®PAIをおすすめします。
2.  ガラス転移点143℃付近で物理的性質が大きく変化しますので、設計にあたっては注意が必要です。
*Ketron® QUADRANT QUADRANTグループの登録商標です。