製品紹介/Product Information

テクトロン(R) PPS:ポリフェニレンサルファイド素材Techtron® PPS

テクトロン®PPSは、直鎖状のポリフェニレンサルファイド(PPS)樹脂を押出成形した素材で、連続使用温度は220℃です。
テフロンに次ぐ優れた耐薬品性と寸法安定性を兼ね備えた熱可塑性スーパーエンジニアリングプラスチックです。

テクトロン(R) PPS
>特長
機械的強度
耐熱性
耐摩耗性
耐薬品性
機械加工性
1.  耐薬品性
2.  低吸水性
3.  難燃性
4.  耐スチーム性

テクトロン®1000 PPS

基本グレード

T4203 PAI

テクトロン®HPV PPS

摺動グレード

T5530 PAI

NEW テクトロン®GP PPS

汎用グレード

GP PPS
 

 

注意

1.  テクトロン®PPSの荷重たわみ温度は低いので、設計にあたっては注意が必要です。
2.  テクトロン®HPV PPSは、薬品によっては変色しますが、性能には問題ありません。
3.  ノッチ感度が高い材料の部類に入りますので、設計にあたってはコーナー部および角部はアール(R)を確保するようにして下さい。
4.  テクトロン®GP PPSは、ガラス転移点90℃付近で機械的性質が大きく変化しますので、設計にあたっては注意が必要です。
Techtron® QUADRANT QUADRANTグループの登録商標です。