製品紹介/Product Information

ジュラトロン(R) PAI:ポリアミドイミド素材Duratron® PAI

〔TORLON®素材〕

ジュラトロン®PAIは、ポリアミドイミド(PAI)樹脂を押出/圧縮成形した素材で、連続使用温度250℃のスーパーエンジニアリングプラスチック素材です。

ジュラトロン(R) PAI
原料に関するお問い合わせ:
ソルベイスペシャルティポリマーズジャパン株式会社
>特長
機械的強度
耐熱性
耐摩耗性
耐薬品性
機械加工性
1.  高温度下での機械的強度
2.  耐摩擦摩耗性
3.  難燃性
>主な用途
事務機器部品、産業機械部品、電気・電子機器部品
印刷機械部品、半導体・液晶製造設備部品
メッキ加工設備部品、化学プラント設備部品
ガラス製品設備部品、真空機器部品
原子力関連設備部品、半導体検査装置部品等

※〔 〕は旧日本ポリペンコ(株)の製品名です。

ジュラトロン®T4203 PAI

基本グレード

T4203 PAI

ジュラトロン®T5530 PAI

ガラス繊維強化グレード

T5530 PAI

ジュラトロン®T4301 PAI

摺動グレード

T4301 PAI
 

ポリアミドイミドベースの帯電防止素材「セミトロン® ESd520HR PAI」はこちらへどうぞ。

 

注意

1.  ポリアミドイミド樹脂は吸水性をもっていますので、設計および保管の際には十分ご注意ください。また、210℃以上の雰囲気温度で使用する場合は、使用前に乾燥させてください。乾燥が不十分ですと熱により破損するので注意が必要です。
2.  機械加工する際は、発生する浮遊粉じんを吸入しないようにして下さい。
3.  ノッチ感度が高い材料の部類に入りますので、設計にあたってはコーナー部および角部はアール(R)を確保するようにして下さい。
4.  ジュラトロン®PAIは、高温下では剛性は高いものの伸びが少ない材料です。
そのため、構造部材同士をかたく組み付けると熱膨張に耐えきれなくなり、破損することがあります。
高温下で使用する場合は、熱膨張分を逃がす構造となるように設計段階でご配慮下さい。
*TORLON®は、Solvay Specialty Polymers, LLCの登録商標です。